洋服・小物

古着をユニクロに寄付しよう|本当に難民に届けられている

リサイクル

https://tosuya1048.xsrv.jp

自宅に着ていないユニクロ・GUはありませんか?

もしあるなら、その服を必要としている人が待っています。

ユニクロで買った服は古着として寄付できる

お客様のもとで不要になった服を最大限に活かすことも、ユニクロの大事な使命です。わたしたちは、ユニクロ・ジーユー店舗で回収した服をリユースとして活用し、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や世界各地のNGO・NPOとともに、難民キャンプや被災地への緊急災害支援など、世界中の服を必要としている人たちに届けています。そして、リユースしない服は燃料やリサイクル素材として活用することで、服のチカラを活かしきる取り組みを進めています。

引用:ユニクロ

ユニクロでは、着なくなった自社商品の回収を行っています。まだ使える服は難民キャンプなどへ、もう着れない服は燃料としてリサイクルしています。

古着寄付の状況

2018年8月までの報告では、回収した服は7,757万点、寄付した服は3,029万点となっています。あなたも自宅に眠っているユニクロがあったら、寄付してみましょう。

ユニクロの古着を寄付する方法

寄付する方法はとても簡単です。店舗に回収用の箱が設置してあるので、その中に入れるだけです。注意点は以下の通り。

 

  • 洗濯してから入れましょう
  • ユニクロ・GUの商品だけ入れましょう
  • ポケットに貴重品がないか確認しましょう。

 

本当に寄付した古着が難民に届いているのか?

Q「私が寄付した服は本当に難民の人に届くんですか?」

A「はい、届きます。」

引用:co-media

なんと、本当に届いているかファーストリテイリングに取材した記事がありました。

 

この記事によれば、回収された服はサイズや性別、季節に合わせて18種類にも分類されるとのこと。

 

それをニーズに合わせて海外に輸送しているそうです。大企業として見習うべき姿ですね。

まとめ

以上、古着をユニクロに寄付しよう|本当に難民に届けられているについての紹介でした!

ユニクロさんは稼いだお金を、しっかりと社会に還元してますね。私たちもその姿勢を見習って、ぜひ協力しましょう(^^♪

-洋服・小物

Copyright© エスビタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.