コンビニおつまみ

ワンカップをレンジで熱燗にする方法|コンビニでもやってもらえる?

ワンカップ

寒い季節が到来すると、熱燗が恋しくなってきます。

 

『熱燗を作るのって面倒』

『熱しすぎてアルコールが飛んじゃった』

 

意外と難しいのが熱燗の作り方です。徳利を準備したり、熱燗専用の調理器具などもあります。

酒燗器を使うと『ひれ酒』なんかも作れるので、それはそれで楽しいのですけどね。

 

しかし、手っ取り早く1分で熱燗が飲みたい!

 

そんな時は、ワンカップのレンチンなどいかがでしょうか?

 

二日酔いには迎え酒?▼

関連記事迎え酒とはどんな意味?二日酔いには本当に効果があるのか?

 

ワンカップとは

ワンカップは、大関株式会社が1,964年に販売を開始したコップ入りの清酒です。

ワンカップ大関が誕生する前の頃、大関10代社長・長部文治郎は、宴席などでいつも、ひとつの疑問を感じていました。
それは、日本酒が徳利で出されるため、どのメーカーのお酒かが、わからないということでした。
例えば、同じお酒でも、ビールやウイスキーはラベルの入った瓶で出てきます。
しかし日本酒の場合は、なかなか一升瓶では出てきません。なんとか、メーカーの顔が見える容器で日本酒を売れないか?
ひらめいたのがガラスコップ。
コップをそのままお酒の容器にして売り出すという開発コンセプトが生まれたのでした。

引用:大関

大関の考えは見事にヒットして、今や知らぬ人がいないほど有名な商品になりました。

ワンカップをレンジで熱燗にする方法

実は、ワンカップはレンチン可能です。ちょっと注意も必要ですが、ラクちんで良いですね。

手順は以下の通りです。

 

  • 外蓋を外す
  • 内蓋を外す
  • レンジでチン

 

以上となります。メチャクチャ簡単ですね。

 

重要なのは、蓋をレンジでチンしないという点です。

 

蓋をレンジにかけると、発火して火事の原因となります。レンジの出力は500~600W、時間は40~60秒を目安にします。

コンビニでもやってもらえる?

コンビニやスーパーには、電子レンジがありますよね。その場で熱燗が作れたら、とても便利です。コンビニではレンチンしてくれるのでしょうか?

 

熱燗にしてもらえるという情報がチラホラありました。

 

 

こちらは自宅でのレンチンでしょうか?爆発させてしまったとの情報もありました。

 

ワンカップはホームレスの味方

冬の寒い夜は、ホームレスにとっては厳しい世界です。そんな時、ワンカップの熱燗はホームレスの強い味方となります。

 

ただ、コンビニのレンジは出力が強かったりします。

 

時間の調整が難しそうですね。せっかくのアルコールが飛んでしまっては、元も子もありません。手練れの店員、顔馴染みの店員がいたほうが安心かもしれません。

まとめ

以上、ワンカップをレンジで熱燗にする方法|コンビニでもやってもらえる?の紹介でした!

ワンカップをレンジで熱燗にするには、500~600Wで40~60秒が目安です。

 

そして、重要なのはフタを外すこと。

 

ツイッターではチラホラ爆発させている方もいるので、やる時は自己責任で十分に注意してください。コツさえ覚えてしまえば簡単ですよ(^^♪

 

ワンカップを飲み過ぎて、本性を出さないようにしましょう▼

関連記事酒癖の種類|どうしてお酒を飲むと酒癖が悪くなるのか?

-コンビニおつまみ

Copyright© エスビタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.